一日のスケジュール

草苅龍(くさかり たつる)

草苅龍
(くさかり たつる)

所属:
新潟営業所
出身学部:
経済学部
入社年:
2007年
竹中産業に入社を決めた理由
縁もゆかりもない新潟市に赴任し、先輩やお客様に営業のイロハを教えてもらい仕事をしているうちに、「喜び」や「やりがい」を感じるようになりました。当社はさまざまな企業とさまざまな関わり方ができ、自信を磨く場がたくさんある会社だと思います。好奇心、闘争心の豊富な方にお勧めです。
現在の仕事内容
燃料や潤滑油などの石油製品を販売しながら、今までお取引のなかった法人様を訪問し取引をしていただく「新規営業」が仕事です。どんな小さなお取引でも、どんな商品・サービスでも構いません。ご縁をいただくことは自身を成長させるチャンスと信じ仕事をしています。
8:15 出社
最近は運動のためになるべく歩いて出社するようにしています。「車で外回り」が主な営業スタイルなので、運動不足になってしまいます。こまめな運動が10年後の自分を救うでしょう。
8:30 始業
8時30分から営業開始のゴング(ご注文の電話)が鳴ります。ご注文が多いときは10時ぐらいまでトイレにいけないくらい忙しいときがあります。また建設現場のお客様は営業時間よりも早くから発注のご連絡をいただくこともあります。
10:00 午前中
お客様へのアポイント、ご提案資料の整理など外出の準備をします。また、新規の飛込み訪問は午前10時ごろから行うようにしています。
12:00 昼休み
時間に余裕がある時や、普段行けないような遠出をしたときは、なるべくお客様や友人・知人から聞いた有名店・穴場店で食事をするようにします。コンビニでお弁当やおにぎりを食べるときは必ず製造工場を見ましょう。もしかしたらお客様になってくれるかも!!
16:00 夕方
もちろん、夕方にしかお会いできない方もいます。お客様にお会いして普段通りのお取引以外に、要望や困りごとが聞き出せたら、新しいサービスや商品販売のチャンスです。
18:00 退社
17時ごろに事務所に戻り、提案商品を調べたりお見積書を作ったりと収集した情報をもとに翌日の準備を行います。また営業中に気になった工場や会社があればインターネットで調べて、製品・サービスなど知恵を絞って、お仕事で関われる接点を模索します。