1年目の教育


所属:
福井営業所
出身学部:
経済学部
入社年:
2015年
竹中産業に入社を決めた理由
人々の生活を支えるやりがいのある仕事をしたかった。
面接を通して、人を大切にする会社だと感じた。
4月 本社研修
本社研修では、前半に社会人として必要不可欠なビジネスマナーの外部研修、そして当社で取り扱っている商品知識の勉強会を行いました。後半では富山油槽所やお客様のアスファルト勉強会に参加したりと、現場を見させて頂き非常に勉強になりました。
5月 福井営業所へ配属
福井営業所は若い先輩社員が多く、何事も相談しやすいため働きやすい環境だと感じました。初めて出勤した時は緊張していたため、営業所へ早く到着してしまい外で待っていました。
5月~3月 配属先での業務
福井営業所へ配属になった当初は、いきなり営業で外を回ることはなく、デリバリー作業を行いました。※デリバリー業務とは、お客様から電話でオーダーを頂き、仕入先様や運送会社へ配送を依頼して納期までに納品する業務です。デリバリー業務を通して、お客様の名前、納入商品を覚えることで自分が今後取り扱う商品のイメージを掴みます。
10月には灯油のお客様の新規獲得を目指し自転車営業というものを行います。この自転車営業で、新規訪問に対する行動の仕方を学びます。先輩社員の力を借りながらも、自分で新規を獲得した時はとても嬉しかったです。
2~3月は先輩社員からのお客様の引継ぎを行い、4月からの本格的な営業に向けて準備をしていきます。
2年目 現在
福井市・大野市・勝山市を中心に、燃料油・潤滑油の営業を行っています。1日の予定は朝のミーティングで発表し、日によってことなりますが6~7件のお客様を営業車で訪問します。既存のお客様に対しては、顔出しを頻繁に行う事により定期的な注文に繋がり、担当者の方のお時間がある時には、お困り事を聞き取り・新たな商品の提案など深耕営業をすることを心掛けています。新規営業では無暗に飛び込むのではなく、ターゲットを選定し需要に合わせた商品の提案を行います。現在月1件の新規獲得を目標に動いております。自分には先輩社員と比較すると知識がない分、訪問件数は負けないように行動し、新規獲得を目指します。