空きドラム缶を資源に変えるシステム。エコターンT ドラム缶回収ソリューション

限りある資源を有効活用するために、工場等で使い終わったドラム缶を、独自の引取方法でリユースします。
広範囲な物流網を活かした、利便性の高いエコシステムです。

エコターンTの特徴

Ecoturn-T’s feature

  • 1本からでも対応

    1本からでも対応

    Webでもお申し込みができ、地域に関係なく空きドラム缶を1本から回収いたします。
    独自の物流網を活かした
    専用便にてお伺いし、回収作業も弊社にて執り行いますので、お客様のお手を煩わすことはございません。

  • コスト削減に貢献

    コスト削減に貢献

    私たちがお客様から空きドラム缶を回収させて頂きますので、産廃処理費用や保管費用などの削減に貢献いたします。
    またドラム缶置き場の省スペースも同時に実現いたします。

  • 地球環境に貢献

    地球環境に貢献

    リユースしたドラム缶は、新規にドラム缶を製造するのに比べ、CO2の排出量を大きく削減できます。
    環境保全と資源の有効活用に貢献いたします。

お客様の声

Customer’s Voice

  • 運送業者様
    車輌用潤滑油を使用しているので、定期的に空きドラム缶が発生していました。
    いままでドラム缶は産業廃棄物扱いで、コストもかかっていたところ。
    エコターンを導入。空きドラム缶が有価物扱いになり 、
    コスト削減になっただけでなく、CSR活動にもなり助かりました。

よくあるご質問

FAQ

ドラム缶一本でも、引き取っていただけますか?
ご安心ください。弊社は一本からお引き取りさせていただいております。
どんなドラム缶でも引取りしてもらえますか?
ドラム缶の状態によっては一部回収をお断りをすることもございますので、弊社ホームページにてご確認をお願いいたします。
残液が入っていても引取ってもらえますか?
容器内部に付着程度の残液でしたら、容器とともにお引き取りさせていただきます。
なお残液が多い場合は、産業廃棄物として処理をお願いいたします。

回収条件について

Recovery condition

再生可能なドラム缶

【外観】
巻締部に歪みがなく機能を失っていないこと
天地板、銅板に著しい打痕がないこと
口金部(座金、プラグ)に歪みと緩みがないこと
溶接修理がないこと
製造年3年以内のもの 付属部分(口金、天蓋、バンド等)が装着されていること

【内部】
ドラム缶内部異物がないこと
構成業者による適法な残渣(洗浄、焼き加工)が可能なこと
毒劇物及び悪臭のあるドラム缶は物理的方法(トリプル洗浄、又は科学的処理等の方法)で危険が排除されていること

再生不可能なドラム缶

【判断基準】

基準外(容量、形状、輸入ドラム缶等)のドラム缶
極薄板ドラム缶
内面塗装が剥離したドラム缶
更生処理時に残渣物が環境問題を誘発するドラム缶
その他:更生基準にみたないドラム缶
※「ドラム缶の回収マニュアル」(日本ドラム缶更生工業会)参照

【再生不可能なドラム缶(例)】

再生不可能なドラム缶

初めての方へ

当サービスを初めてご利用になる方は、お手数ですがお電話またはこちらで
ご用意した申込み方法(メール)にて弊社宛にご連絡をお願い致します。
ログインID・パスワードを発行いたします。

総合問い合わせ先 東京営業部 TEL 03-3251-0185

ドラム缶回収依頼申込

ログインID・パスワードをお持ちの方はこちら

ログイン

※上記リンクは外部サイトへ移動します。

竹中産業のオリジナル商品シリーズ T-BRAND